コミュニケーションが苦手な方へ

みうらゆういちろう
WEBカウンセリング

コミュニケーションが苦手な人の多くの原因は、コミュニケーションが雲をつかむようなよく分からない事だからです。
ここではたった4つの究極のコミュニケーションテクノロジーをお伝え致します。
コミュニケーションとは世間一般では相手ありきと連想されがちですが、大事な事は自分とのコミュニケーションが取れている状態です。
あなたを操縦する操縦士はあなたです。
そしてコツとしてコミュニケーションがうまくなる目的よりも、幸せを実感する事を目的としたほうが結果的にはコミュニケーションの達人になれます。

幸せ実感4つの要素

  • 知って
  • わかって
  • 認めて
  • ほめる

この4つこそが究極のコミュニケーションテクノロジーなのです。

ステップ1 「知って」

知ってとは、強烈な気付きということです。知らぬは罪という言葉をご存知でしょうか?
罪を犯せば罰せられます。つまりコミュニケーションを知らないから悩みや苦手の不快感情が表れてそれこそが罰せられているという事です。知っていれば苦しまなくで済むのです。自分も相手も知る事の大事さをまずは知ってみてください。そして私たちは知らない事だらけです。何を知らないかを知ってください。

ステップ2 わかって(理解する)

セカンドステップ、わかってとは理解するという事です。知ると理解するは全然違います。自分はどのような性格で何が好きで苦手で嫌いなのか、どのような習慣を持っているのかを理解するという事です。
どのような事を理解すれば良いのかを10個の判断基準にまとめましたのでお伝え致します。

10の判断基準

1.物の見方
2.考え方
3.感じ方
4.表情
5.態度
6.言葉
7.行動
8.仕事
9.人間関係
10.趣味、好み

この10の判断基準があなたの価値観を表します。自分を知るための手段です。
その他に、私が行っている。
的中率75%以上 あなただけの世界で1つだけのコンサルティングシートなどを活用して自分の性格や考え方のクセを無意識の習慣を理解できます。

ステップ3 認めて

認めてとは、受け入れるという事です。
・自分を受け入れ、相手を受け入れれる人が調和、提案型、肯定的な成功者タイプになります。
・自分を受け入れ相手を受け入れないタイプは自己優先、自己正当化、他者批判型なタイプになります。
・自分を受け入れず、相手を受け入れるタイプは協調性、依存性、優柔不断なタイプです。
・自分を受け入れず、相手も受け入れないタイプは否定的、失望、混乱、破壊的なタイプになります。
自分も相手も受け入れる事ができる人が楽に幸せな人生を生きれます。
そして、私が実践してきて特に効果があったコミュニケーションの達人になる実践心理学をお伝え致します。その名前の通り実践してなんぼの心理学で、実践しなければ何の役にも立ちません。

ステップ4 褒める

2017年1月 私は人生で初めての婚活パーティーに参加しました。今からお伝えする実践心理学を実践すると、女性7名中4名の方が指名して頂きました。その時の男性陣は有名企業のオーナーさんや経営者のかたばかりでした。私は特別男前でもありません。面白い話も特にしておりません。実践したのは、人の本質である、欲求を満たしただけです。
その欲求とは、甘えの欲求です。

甘えの欲求を満たす

甘えの欲求

1.わかってほしい欲求 気持ち、心、おしゃべりしたい
2.認めてほしい欲求 名前、成果、成長、ほめて~
3.かまってほしい欲求 注目、関心、私を見て~
4.思い通りにしたい欲求 命令イヤ、指示禁止イヤ

この甘えの欲求を満たす方法は、上記に書きました。7つのカウンセリング技術と”そだん活用”、魔法の言葉を使う事です。
満たされれば自立、成長、自己実現へとつながり、この人といたら頑張れる。何か特別な存在だ。この人なら信用できる。この人なら任せられる。と思っていただく事ができるので、コミュニケーションの達人になれます。

こちらもよく読まれています

【うつ病で悩んでいるあなたに伝えたいこと】