ストレスが溜まっている人の心理

みうらゆういちろう
WEBカウンセリング

ストレスが溜まっている人には、ストレスの本質をお伝え致し、解決方法をお伝え致します。
ストレスをわかりやすくするために方程式を作りました。

【ストレスの方程式】

「理想」ー「現実」=「問題」(ギャップ)

理想とは、願望、夢、期待の事です。

・~したい・~やりたい・~欲しい・手に入れたい・なりたい・~して欲しい・やって欲しい・動いてほしい・成って欲しい・わかって欲しい・認めて欲しい

現実とは、2種類あります。

・できた・やれた・手に入れた・手に入れれた・なれた・やってくれた・動いてくれた・なってくれた・わかってくれた。

もう1つは
・できない・やれない・手に入らない・なれない・やってくれない・動いてくれない・してくれない・なってくれない・わかってもらえない・認めてもらえない・無視・無関心・命令・規則

問題とは・不満・不安・不快・不便のことです。

・不満とは、不満足のことであり、満足したい!のになぜか不満足。そして本質は未満足のことです。つまりまだ満足していない状態です。

・不安とは、不安心のことであり、安心したい!のになぜか不安心。そして本質は未安心のことです。つまりまだ安心していない状態です。

・不快とは、不快適のことであり、快適でいたい!のになぜか不快適。そして本質は未快適のことです。つまりまだ快適でない状態です。

・不便とは、不便利のことであり、便利でいたい!のになぜか不便利。そして本質は未便利のことです。つまりまだ便利でない状態です。

これが4つのストレスの本質です。

そして、この問題をどうしてるかが問題なのです!

様々な理由づけをして、さも自分が正しいかのように理由をつくる天才になってはいけません。例えば、、、

・抵抗し・反抗し・虚勢を張り・強がり・委縮し・衝動的になり・だんまり・現実逃避・逃げる・避ける・ほったらかし・気づいてない・わかってない・後回し・そのうち・自己正当化・責任転換・私悪くない・悪いのはあなた・価値がない・能力がない・あきらめる・妥協・仕方ない・人のせい・物のせい・時間がない・金がない・言い訳をする・私間違ってない・間違ってるのはあなた・私正しい/他者批判・他者否定

これを繰り返すと。
結局何も変わってない→何もしてない→問題を解決しようとせず言い訳ばっかりして自分の人生をサボっている!
これを「現実逃避のパターン」と言います。
このストレスを、質問を使って1つずつ解決していくと。
「満足、安心、快適、便利」なストレスのない人生を生きれます。

こちらもよく読まれています

【苦手なコミュニケーションを克服!】