働く母親が子育てをうまく行う方法

スケジュールを上手に立てる

仕事を行いながら子育てを行っている母親は少なくありません。パートタイムで働いている母親もいますし、子供がいない時と同じようなペースで働いている母親もいます。
どちらにせよ子育て+仕事、また家の家事も行わなければなりませんから、とにかく時間がないと言うのが実情かもしれません。
そんな目も回る様な忙しい思いをしている母親たちがどの様に毎日を送っているのかといえば、1日または1週間のスケジュールをきちんと紙に書いてその通りに生活することが役立つと言う意見が あるようです。
もちろん子供が小さいうちはスケジュール通りに何事もうまくいくと言うことはありませんが、予定をある程度紙に書いて頭にインプットすると、比較的スムーズに時間割を組みやすいという利点がある様です。
しなければいけない目の前のことだけに追われていると、結局あれもできなかったこれもできなかったと後悔してしまうことになりかねません。
一日のうちでできなかったことが多くなるとイライラしてストレスが溜まってしまうと言う母親も少なくありません。結局できなかったことは次の日に自分に回ってきますから、何事も早め早めに行っておく方が効率的には良いかもしれません。

家族それぞれのスケジュールを表にして、リビングや冷蔵庫などに張り出していると言う母親もいます。
誰が何時に家に帰ってきて何時頃にみんな食卓に揃うのかと言う事なのか分かりますから、食事を作る時間や就寝時間などを計算しやすく、家族で一緒に過ごす時間を取るためにも良い方法かもしれません。

妥協を覚える

働く母親が子育てをうまく行う方法

たくさん行わなければいけない仕事がある場合には、ある程度妥協を覚えることが必要です。
全ての事を完璧に行おうとするのは無理なことだからです。働く母親にはたくさんの仕事があります。もちろん職場での仕事、子供の世話、夫の世話、家の家事、親族との付き合い、様々なことが母親の方にのしかかっています。ですが一人で全てを背負いこむと、イライラしてしまい限界に陥ってしまいますから、時には夫に全て任せてみたり、人の支援をありがたく感謝して受けることも必要かもしれません。
忙しすぎて疲れてしまうと、子供に当たってしまったり、夫に八つ当たりしてしまうこともあるかもしれませんから、家族の良い雰囲気を壊さないためにも妥協することを覚え、肩の力を抜いて毎日を過ごしましょう。
どんな母親であっても全てを完璧にはできないと言う事を忘れない様にしましょう。

次のコラムを読む→言ってはならない子育て中の言葉