夫婦の不仲
男女の関係に問題が起きることは本当によくあることです。大阪心理カウンセリングにも夫婦間の関係に問題が起きたり、付き合っている彼氏彼女とうまくいかないという相談を受ける事がよくあります。

夫婦、カップルの問題と言っても様々な種類のものがあります。また問題が起きてしまったり、辛いと感じ出したきっかけや原因は一人一人違うので修復方法も違います。

仲良しだった夫婦が喧嘩ばかりに


夫婦はもちろん、カップルでも同じ事が言えますが、ちょっとした事ですぐに喧嘩になってしまったり、相手のちょっとした行動や言葉にイライラしたり傷ついたりしてしまう事がありますよね。

喧嘩している時は精神的にとても大きなものです。結婚している夫婦ならこんな生活があと何十年も続くのか…と思うと絶望的になってしまいます。

おそらく、いま関係が悪い夫婦やカップルの方も喧嘩をしたり問題が起きた時にはどうにかして乗り越えよう、解決してみようとしてきたはずです。ですがなかなかうまく修復できなかったり、関係を修復しようと話し合っている時にまた新しい喧嘩が始まる、、、なんてこともあります。

なんども喧嘩し、修復しようとしてもうまくいかない、「もうどうしていいかわらかない」と感じてしまった方がカウンセリングに来られる事が多いんです。私は大阪を中心に活動していますが、おそらく日本全国、全世界でこの問題は起きているのだと思います。

悪循環からの脱却

夫婦関係仲直り
喧嘩を繰り返して悪循環になってしまうと、「このまま二人で幸せになれるのかな」という不安に襲われます。何か喧嘩が起きた時、修復する自信が失われてしまっている状態です。自身が失われている時は、必要以上に不安になったり、精神的に不安定になりますので、それが原因でまた喧嘩になってしまう。こう言った悪循環からまずは抜け出す事が大切です。

そもそも育った場所も環境も違う二人が、同じ生活をしようというのですから、喧嘩は起きて当たり前のことなんです。価値観が違ったり、感性も違います。同じ言葉でも全く違う意味で捉えることだってあります。

そんな二人が、お互いの気持ちを伝え合って幸せに暮らしていくためには、「コミュニケーションを上手にとる」という基本的な方法がとても有効です。

夫婦のコミュニケーション

「コミュニケーションの方法」と聞いてもなかなかピンとくる人は少ないかもしれません。なんだかお勉強のようなお堅いイメージがあるかもしれません。ですが実際はとっても簡単で単純で、基本的なことです。でもそれがなかなかできないものですよね。

人間には感情がありますので、行動のきっかけはいつも感情や衝動です。ムカつく時もありますし、泣きたくなる時もあります。「今怒っちゃいけない」と思っていても、頭ではわかっていてもどうしても湧き上がる感情を抑えきれなくなる。

でもそれは良好なコミュニケーションの方法を意識していないだけかもしれません。今は少し道に迷っているだけかもしれません。

カウンセリングによって答えは見えなくても「道しるべ」が見えただけでも悪循環から抜け出すきっかけになります。

今まで見えなかった相手の気持ちが見えてきたり、今まで言えなかった事が言えるようになるだけで、夫婦やカップルの関係は劇的に変わるものです。

ただそれを知っているか知らないかではとても大きな差になります。「たったそれだけのこと」と思うようなことで傷ついたり自信を失うと簡単なこともできなくなってしまいます。

そんな時は一人で抱え込まずにカウンセラーに愚痴を言いにきてください。

それだけで、とても大きな進展があった方々を、私は何人も知っています。

悩みのはけ口として、お気軽に問い合わせください。

大阪カウンセリング【おすすめの記事】
続きを見る→【夫婦関係「セックスレスについて」】