20170928204716

母親と父親で子育ての役割が違う!

子育ては母親が行うものだと考えている男性は未だに多くおられます。

今はイクメンという存在も多く認識されており昔に比べては少なくなってきましたが、まだまだ子育てを女性に任せきりと言う人は少なくありません。

子育てにおいて父親はどんな役割を担っているのでしょうか。実際世の中の傾向として、小さい頃に父親に遊んでもらった記憶がないと答えた人はかなりの数いる様です。

父親としては何とも辛い意見かもしれませんが、見られる傾向としてはそのような現状が多い様です。

確かに父親は毎日仕事でストレスを抱えていますから、いつも子供のそばにいて世話をしてあげることはできないかもしれません。

ですが父親にも行えることがあります。そんなにたくさんのことは行えないとしても子供に本を読んであげたり、一緒にご飯を食べたり、少しの時間でも一緒に過ごすことができます。

父親と多くの時間を過ごした子供は、人間関係がとても上手で、社会性が上がり、学校の成績も良い子供が多いという統計があります。

親が子供に与える影響はとても大きいと言うことがわかります。父親は子供に感情的な必要、物質的な必要を満たしてあげる力があり、子供もそれを求めていると言うことです。

それぞれの役割を果たす必要があります

b47b4673e7e9ef21e064bbf6767fe116

子育てにおいて母親の役割は言うまでもないかもしれません。

忙しくてイライラするとはいえ、常に子供のそばにいて、子供の世話をし、子供の感情的、精神的な必要にいつも敏感です。

子供は母親がいないと不安になり、いつも母親のそばから離れないかもしれません。

その様な母親と子供の関係性の深さに驚く男性がいるのも不思議ではありません。

母親と子供は独特の絆で結ばれており、これは子供が将来大人になっても切れることのないものと言われています。

ですが子供は母親一人で育てるものではありません。

夫婦二人の子供ですから、父親である夫と協力して子育てを行う必要があるでしょう。

実質上父親は日頃を子供と過ごす時間が少ないので、子供は母親が話す内容から父親のイメージを固めてしまうことが多くある様です。

例えば母親が父親のことをいつも褒めていて、働いてくれているお父さんに感謝しなければならないと子供にいつも話しているなら、子供は自分たちのために働いてくれているお父さんはすごい人なんだと感じるかもしれません。

父親に対して敬意を持ちますし、感謝を抱くことでしょう。

ですが母親が父親の悪口をいつも言っていて、無下にしている姿を見るならば、子供も母親と同じ様に父親を無下にし、敬意を払わないかもしれません。

母親の教育次第で、父親に対する子供の態度も影響を受けてしまうのです。

そう考えると母親が普段口にすることはとても大きな影響力があると考えるべきだのではないでしょうか。

子供に良いことを教え、立派な大人になるように導いていく必要があります。