子育てに関するたくさんの情報を活用する

全てを信じない

子育てに関する情報今も世の中たくさん溢れています。
インターネットの情報には限りない数がありますし、育児本や育児マニュアルもたくさんのものがあり、どれを活用して良いのか迷ってしまうほどです。
沢山ありすぎて不安になってしまう母親も入るほどです。ですが全ての子育てに関しての情報が正しいと言うわけではありません。
育児の専門家がきちんと行っているネットのサイトや育児本もあるのは確かですが、子育ての経験がない人がネットに書き込んでいる情報や出所がわからないような情報はすべて鵜呑みにすることは避けた方が良いかもしれません。
母親にはとても真面目で神経質の方もいて、自分が頼りにしている育児本や育児マニュアルの通りに子育てを行っているのに、どうしても思った通りにいかなくてイライラし、ストレスが溜まり結局疲れてしまうと言う状況に陥っている人も少なくありません。
ですがその方法が本当に正しいものであれば良いのですが、もし曖昧なものであるのであったら、それを信じて実行してみて、うまくいかずに疲れてしまうのは何とも時間の無駄と言えるでしょう。
自分の行う子育てで何か情報を得たいと思った時には、出所がはっきりしていて、多くの方が利用している情報や書いている本人の情報が分かるようなものを選んで利用するようにしましょう。

みんなに当てはまるわけではないことを覚えておく

子育てに関するたくさんの情報を活用する

子育てに関しての情報があふれているのと同時に、子供のタイプも様々なものがあります。
母親のタイプもそれぞれですし、子供のタイプもそれぞれだと言う事を考えると、子育てに一貫した方法などはないのではないでしょうか。
この方法が自分の子には適切だったとしても、他の人の子供には全く通用しないかもしれません。
同じ家庭で育った子供であっても、上の子には通用した躾も、下の子には全く通用しなかったと言う経験をされたお母さん達も少なくありません。
ですから子育ては子供のタイプに合わせて行っていかなければならないということです。
そうであるならば、自分の子供が育児書通りに成長していない様に見えたとしても、それは当然のことであるということです。育児のマニュアルである育児書通りに成長する子供など一人もいません。
育児には予想外の出来事があるのは日常茶飯時ですし、びっくりするような経験をすることもあるでしょう。

マニュアル通りではないとイライラしてストレスを溜めてしまうのではなく、たくさんの情報を試してみて、自分の子に当てはまらないならまた他の情報を利用してみることができます。

次のコラムを読む→子育てにおいて意識の違いを正す