20160828233144

疲れがなかなか取れない

子育て中の親たちはとても疲れているものです。

子供が赤ちゃんの時はずっと子供につきっきりですし、なかなか離れることができないので自分の時間をとることもできません。

ゆっくりお風呂に入ることもスキンケアをすることも、好きなご飯を食べたり、ゆっくり映画を見たり、トイレに入ることさえバタバタして行わなければならないかもしれません。

そんな生活を続けていると疲れが取れずに体がしんどいと感じる親は少なくありません。

特に母親は365日24時間子供につきっきりですから、時には寝ていたいと思う時があってもそういうわけにはいかないかもしれません。

疲れがなかなか取れず体がきついと朝起きれなかったり、頭痛がしてきたり、イライラが止まらなかったり、精神的に限界な状態になってしまう可能性もあります。

時にはゆっくりと寝る時間をとったり、気持ちを解放してあげる時間を取ることが必要でしょう。

ですが子育て中に自分がゆっくりする時間を取ることは心苦しいと感じている母親も多いようです。

それは母親から離れると子供が泣きわめくと言うことに原因があり、泣いている子供を見ると自分のために時間をとっていることが責められている様に感じるのです。

ですが元気に子育てを行い続けるため、精神的に健全にいられるためには、時にゆっくりする時間を取る事は必要です。

夫に協力してもらうなどして、精神的な疲れを取る機会を取り分けましょう。

とにかく寝れない

fa69bd4853

疲れが取れないという悩みと同時に、とにかく眠れないという悩みを抱える母親も少なくありません。

子供が小さい時は夜泣きに悩まされることも多く、母親も神経がはりつめているのです。

子供が泣いていないのに泣いている様な気がしたり、子供のそばを離れると不安でしょうがなくなるなどの精神的に限界の状況まで陥ってしまう母親もいるほどです。

ですが慢性的に睡眠不足になるということは、他の病気を引き起こしてしまう可能性もあります。

頭痛が止まらなくなってしまったり、食欲がなくなったり、鬱になってしまったり、外に出れないなどのパニック障害に陥ってしまう場合もあります。

ここまでなってしまうと子育てところではなくなってしまいますから、結局家族や子供に迷惑をかけてしまうことになります。

そうならないためにも、慢性的な睡眠不足は早めに対処しておく必要があるでしょう。

必要ならば睡眠導入剤などの薬を使って強制的に体を休ませることも必要かもしれません。

その時には起きれないので、親や夫に協力してもらったり、誰かに預かってもらうなど人からの支援を受け入れる様にしましょう。

みんなに助けてもらってこそ、子育てを成功させることができるのです。