shutterstock_551945314-1-20170508171147-500x334

睡眠不足

育児を行う多くの母親が忙しい毎日を送っています。

時間がないのはもちろんのこと、いつも子供の意思に合わせて物事が動きますから、自分が予定していたスケジュールや行わなければならないことを犠牲にしなければならないことも珍しくありません。

昼間だけならまだしも、子供が赤ちゃんの時は夜泣きで夜中に何回も起きなければなりませんし、母親も寝付くことができません。

熟睡など何年間もしていないと言う母親もたくさんいます。

そんな状態が続くとやはり体に負担が生じて、健康トラブルを起こしてしまう場合があります。

睡眠不足が長い期間続いてしまった場合、イライラが溜まったり、頭痛に悩まされたり、髪の毛が抜けてしまったり、内臓に疾患を抱えてしまう場合も少なくありません。

子供が小さいうちだけだからといって甘く見ていると、睡眠不足だけずっと続いてしまって、子供が大きくなって夜起きる必要がなくなっても、寝ることができず、睡眠薬を飲まないと寝られないと言う障害が残ってしまう場合もあります。

子育てのためにこの様な健康トラブルを経験する母親たちの中には、辛い気持ちを誰にも話すことができず、自分の中だけに留めてしまって上手に発散できず体にサインが現れてしまうと言う場合がありますから、誰か相談できる人を一人でも見つけておくと健康トラブルになりにくいのかもしれません。

神経障害・パニック障害

dfd36cbd1935dc5537d130ed9f6a6923_s

子育て世代の親たちが遭遇する健康トラブルにはどんなものがあるのでしょうか。

先ほどご紹介した睡眠不足が一番確率としては多いのですが、中には神経障害やパニック障害を抱えてしまう母親もおられます。

これはかなり重度の健康トラブルですが、早いうちにサインに気づいて措置を講じておくならば重症化しなくても済んだかもしれません。

この様な健康トラブルを抱える母親たちは、とても真面目な人が多かったり、子供を立派に育てなければならないというプレッシャーが強かったり、

夫が協力的ではないなどの家庭環境に悩んでいたり、

子供が何らかの身体的、精神的な障害を抱えていて母親自体が疲れきっていたり、

周りからの支援が全くなかったりなど、置かれている状況が様々ですが、

子育てのことで何かと問題を抱えている人がなりやすいと言われています。

健康な人でも、置かれている環境に恵まれている人であっても育児ノイローゼになってしまうことがありますし、

精神的に疲れ切ってしまって限界に追い込まれてしまう母親もいるほどですから、子育てがどれほど体力的精神的に大変なものなのかよくわかります。

もし神経障害を抱えるほど子育てで悩んでいるのであれば、医療機関に相談したり、様々な支援を活用してみることをお勧めします。

子育てを行うにはたくさんの人の支援が必要なのです。