ukNCQz9spbBGSoR

どんなトラブルがあるか

子育て中は様々なネットワークを必要とします。

子育てに関して、子育て中の夫婦関係に関して、様々な環境の変化に関してたくさんの情報を必要とするからです。

一番心強いのは同じ子育て世代の母親たちの意見でしょう。

今同じ様に子供を育てているからこそ、悩みや相談事も共感できるものばかりですし、実際に役に立つアドバイスもたくさんあることでしょう。

ですがママ友との関係が全てうまくいくわけではありません。

考え方も家庭環境も子供の状態も違いますから、色々な感情が生まれてくるわけです。

ママ友とのトラブルに巻き込まれてノイローゼになってしまった母親やストレスを抱える人も大勢います。

一体どんなことでトラブルになるのでしょうか。ママ友のトラブルで一番多いのは嫉妬が原因だと言われています。

母親たちは皆子育てで毎日イライラしていて、ストレスが溜まっている状態で他のママ友達と接することになります。

自分の家庭より他の人の家庭の方がよく見えるのは当然かもしれません。

自分たちよりもママ友の夫婦がとても仲の良い様に見えたり、

自分の子供用よりもママ友の子供の方が聞き分けが良く頭が良く見えたりした場合、羨ましい気持ちからちょっと意地悪を言ってしまったり、ひどい時にはグループでいじめるような悪質なトラブルの場合もあります。

当事者同士ではなかったとしても、同じグループにいたと言うだけで巻き込まれてしまう場合もありますから、

今の子育て世代の母親たちにとってママ友とのトラブルは大きなストレスの原因になっているはずです。

対処法

shutterstock_70152007

そんな悩みの種であるママ友トラブル。巻き込まれないのが一番良いのですが、そのためには予防策を練っておく必要があるでしょう。

多くの人が気をつけているのは、羨ましがられる言動をしないと言うことです。何か高いものを買ったとか、

夫婦でどこに遊びに行ったとか、子供が先生に褒められたとか、人気の高い習いものに子供を通わせているとか、

他の人が妬みたくなる様な材料を自分から提示しないと言うことです。

また自分の家にママ友を招くと、家の中のモノから生活のレベルが分かってしまいます。

もし自分の家がママ友の家よりも良いものが揃っていたら、いつのまにかママ友が自分のことを妬む様になる可能性もあります。

いつもそんな疑っていては友達などできないですが、母親同士のトラブルは子供の交友関係にも大きく影響しますから

最低限の注意を払うべきです。ママ友に気を使いすぎて疲れきってしまうことがないように

適度な距離を置いて付き合っていくのが賢い方法でしょう。