恋人を作るための心理テクニック

みうらゆういちろう
WEBカウンセリング

人を好きになる心理

女性が男性を好きなる時はどのようなときか?
男性が女性を好きになる時はどのようなときか?
まずはこの事を知ってみましょう。

女性の場合

女性が男性を好きになる時は、「私の気持ちをわかってくれたぁ~!」とわかって欲しいという欲求が満たされた時です。女性は自分の事をわかってもらえたと感じたときその人の事を好きになります。

男性が女性を好きになるときは、相手が自分に好意を持ってもらえてると感じたときに、相手にも好意を抱きます。
つまり、「好きと言われたら好きになります」。女性も男性も分かりやすくて単純なのです。

恋人を作るためのコミュニケーション方法は上記の好きになる特徴をフル活用する事です。気になる男性が現れれば、あなたに好意があるという事をアピールすることです。

女性が男性に対して好きになる

あなたに興味があります。好きなことはなに?趣味は?仕事は?どこに住んでる?何をしてるときが幸せ? その男性のことをとことん知っていくことです。外見の好きなところも伝えましょう。体つきが好き。目が好き。声が好き。手が好き。など…

内面の好きなところも伝えると効果的です。優しいとこが好き。男らしいとこが好き。誠実なとこが好き。まっすぐなとこが好き。夢があるとこが好き。など…

ありがちな良くない例としては、私のどこが好きか。という利己的なことを最初から求めてしまうところです。
恋のファーストステップは相手を知ることからです。利己ではなく利他の精神で恋を進めていくことが恋人作りの近道です。

男性の場合

男性の場合も気になる女性が現れれば、わかって欲しいという欲求を満たすプロフェッショナルになるという事です。
具体的に何をわかって欲しいというと、
心をわかって欲しいのです。心とは気持ちです。気持ちとは感情です。
つまり、わかって欲しいとは、感情をわかって欲しいということです。
そのために人間の持つ【基本感情】を知っておく必要があります。

女性の話を聞く男性

基本感情とは

【快感情】
喜びの感情→「うれしい、たのしい、気持ちい、心地いい、ワクワク」

【不快感情】
喜べない感情→「面白くない、白ける、つまんない」
悲しみの感情→「悲しい、淋しい、辛い、憂鬱」
恐れの感情→「恐れ、怯え、不安、心配」
怒りの感情→「イライラ、ムカつく、腹立つ」

この5つの感情を基本感情と言います。
つまり、最近あった嬉しかったこと、悲しかったこと、辛かったこと、ムカついたこと、を最後の最後の心のヒダヒダまで「聴く」ということです。
相手の話を最後の最後の心のヒダヒダまで聴ける人は統計上1万人に1人しかいません。これは、ほとんどの人がわかって欲しい欲求が満たされていないということになります。なのでこれはライバルとの差をつけて特別な人と思ってもらえる最大のチャンスなのです。この人は本当に私のことをわかってもらえる。
そう思ってもらえる方法をお伝えします。
聴くといことは別名カウンセリングです。カウンセラーだから聴く技術を習得するのではなく、人間が恋を進めるためには必須条件なのです。

プロのカウンセラーが驚愕した魔法のカウンセリング技術

1.共鳴(シンクロ)

相手の声、トーン、リズムに合わせる。
どちらの耳が聴こえやすいか。

2.共感する

気持ちに共感し、気持ちに寄り添うこと

3.ミラーリング(オーム返し)

相手の話をそのままオーム返しする

※ここまでの技術は一般的なカウンセリング技術として有名※
プラスαここからが魔法のカウンセリング

4.要約する

〇〇があったんですね。なるほどね!てことはだったんですね!こうなのね!

5.ボディアクション

オーバーアクション、大きくうなずく、あいづち

6.接続詞(要点を確認する)

それから?それで?あとは?
※接続詞に関しても、そ段活用という画期的な技術があります。(下記参照)

7.質問する

・質問してもいいですか?
・聞いていいですか?
・アドバイスは必要ですか?

そ段活用(そから始まる言葉だけでカウンセリングはできる)

・それで・そうなんだ・それでそれで・そうなの・そうだね・その通り・そうか・そっか・そうだったんだ・それから・そうみたいね・それもそうね・それもありだね・そうしよう・それそれ・そやね・そんなことあったの・そうじゃん・そこよ・それいいね・それよそれ・それ言ってみな・そうしてみたらいいよ・そうしてみたら・それははじめてきいた・そうやんね・そうやね・そうしたら・そこそこ・そこだね・そうしましょ・そりゃそうだ・それが大事だね・そうなってほしいね・そうかもしれないね・そうらしいよ・そういう時もある・それ知らんかった・そうきたか・それはひどいよねぇ~etc

自分の全てが受け入れられたと思い自己肯定感が満たされます。
この技術を活用して恋人にしたい異性の欲求を満たすことが秘訣になります。

そして、相手を勝たせてから、あなたがもつ魅力を最大限にアピールすると恋愛の達人になれます。

魅力とは、、、

1.知力(知識量)
2.体力(健康的)
3.気力(やってやるぞ!気概)
4.意志の力(立志、使命感)
5.技の力(技術)
6.愛の力(笑顔)

相手を勝たせてから自分も勝つということを忘れないでください。
利己ではなくまずは利他です。

恋人を作るためのコミュニケーションのポイント

【男性は女性のわかって欲しい欲求を満たしてみること】
【女性は男性に好意があることをアピールする事】
【カウンセリング技術を使ってみる事】

こちらもよく読まれています

【夢や目標がない方に伝えたいこと】