生じる変化に夫婦で対処する~子育て編~

夫婦間の雰囲気

初めての子供が生まれると夫婦は喜びにつつまれます。
待望の子供を2人でどのように育てて行こうかとわくわくしているかもしれません。ですか少し時間が経つと、今までと大きく状況が変わってしまったことに戸惑う夫婦も少なくありません。

今までは夫婦二人である意味気楽にやってきていたのに、子供が生まれると生活のペースはガラッと変わってしまいます。
全て子供のペースで動かなければなりませんし、ほとんど振り回されていると言っても過言ではありません。自分達の出かけたい時に出かけることもできませんし、自分たちがご飯を食べたい時にご飯を食べることもできません。
特に妻は子供に全神経を集中しますから、今まで自分のことに構ってくれていた妻が全く相手にしてくれなくなったと寂しく感じる夫も少なくないようです。妻は妻で子育てになかなか参加してくれない様に見える夫に苛立ちを感じてイライラが募り、ストレスが溜まってしまう場合もあります。
そのような状況が積み重なって、夫婦の雰囲気が少し険悪なものになってしまう場合もあるかもしれません。忙しく余裕がないとお互いイライラするものですし、育児の不安なども募り、夫婦2人の時のようお互いを思いやる様な余裕さえなくなってしまうかもしれません。

どう対処するか

生じる変化に夫婦で対処する~子育て編~

夫婦の間の雰囲気が少し険悪なものになってしまった時にはどうしたらよいのでしょうか。
そうなってしまっている原因を突き止める必要があるかもしれません。
お互いがコミュニケーションをとる時間が少なくなっていて、相手の考えてることがわからないと言う状況になっているのなら、やはり話し合いのための時間を取るのが一番でしょう。
まだどちらかの配偶者が関わりがなさすぎて寂しいと感じているのなら、子供抜きで夫婦二人だけで過ごす時間を取る必要があるかもしれません。夫
婦が仲が良く子育てできることが子供にとっても一番ですから、それは無駄な時間となることはありません。親や友人など誰かにお願いして子供少しだけ預かってもらい、2人だけでゆっくりした時間を持つ必要があるでしょう。
ゆったりした雰囲気の中でお互いが今自分が思っていることを話したり、イライラしている原因を話したり、子育てにおいてどんな風に協力してもらいたいのか、どうしてもらったら嬉しいのかなどゆっくりと意思の疎通を図れる雰囲気を目指してください。
話し合いをすることが難しいとしても、ただ二人だけでゆっくり過ごすと言うことにも意味があります。
お互いの愛情確認し、夫婦としての絆を強めるのです。

次のコラムを読む→子供とのコミュニケーションの秘訣は?