実践心理カウンセラーみうらゆういちろうが教える

育児の悩みを解決し、さらに
あなたが幸せを手にいれる方法

育児カウンセリングを受けた方の感想

育児の悩み1

野尻さん(34歳女性)

ウンセリング前は、子どもに対して常にイライラしている状態になってしまっていました。
けど、みうら先生のカウンセリングを受けて子どもへの対応を変えたら、その日から簡単に子どもも変わって本当に驚きました。
大事なのは、子どもへの接しかた、考え方だということを知りました。
それからは、ノンストレスで「楽しい子育て」を満喫できています。
育児の悩み2

宮地さん(30歳女性)

児ノイローゼになり、もう何もかもが嫌になり鬱に。
もう全てがどうでもいい、という投げやりな状態でした。
しかし、カウンセリングを受けてから、心がスーッと軽くなる感じを実感できました。
うまく表現できませんが、見える景色の色が変わるというか、気分も軽くなり、景色も明るくなった気がします。
夫も育児への協力をとてもしてくれるようになり、あれだけ大変だと感じ苦しかった子育てが、逆に楽しく感じれるようになりました。
みうら先生は私から見ると魔法使いのような存在です(笑)
もし、あの時のままだったら・・・と考えると恐ろしい結末しかなかったと思います。
育児の悩み3

細川さん(43歳女性)

に子育てに悩んでいる、というほどでもなかったのですが、友人から紹介を受けて先生のカウンセリングを受けました。
すると、育児に関して疑問に思っていたこと、なんとなく不安だったものが解消され、あまり良い関係とはいえなかった姑との関係もとてもよくなりました。
今では実の母のように接していますし、姑も私にしか話さないような相談までしてくれるようになりました。
疎ましかった姑の存在が今では私の理解者になってくれ、子育ての相談もできるようになりました。
不安や不満って目には見えないけど、心の中につっかえていたものがあったのだなと知り、そのつっかえが取れた時はこんなにも清々しいとはじめて知りました。
育児の悩み4

吉木さん(26歳女性)

産前から不安しかありませんでした。
そして出産後、その不安が現実となり不安とストレスでノイローゼ気味になってしまいました。
周りにはママ友と言える人もいなくて、夫に相談しても無関心。
「もう無理。」と毎日泣いていました。
離婚も考え、市役所に離婚届も取りに行きました。
どうにか現状を変えたい、誰かに助けてほしい。
けど、何をしても裏目に出たり、誰も助けてくれませんでした。
みうらゆういちろう先生のカウンセリングを受けてから、確かな変化を感じることができました。
子どもに対する接し方、夫への接し方を変えてみたら子どもや夫の私への接し方も激変したのです。
それも無理に変えたわけではなく、本当にちょっとしたことを変えただけで、こんなにも変わってくれるかと感動さえ覚えました。
今では週末の家族のお出かけが毎日楽しみで楽しみでウキウキしてしまうくらい。
今思えば、もっと早い時にカウンセリングを受けていたらと思います。
子育てに悩んでいる友達がいたら、すぐの紹介しようと思っています!
育児の悩み5

高井さん(45歳女性)

どもが愛せない。
ふたり出産し、私なりに頑張っていました。
幸せな家庭、家族を築くことが私の夢でした。
けど、子どもが言うことを聞かず上の子と下の子の育児、夫の育児への無関心。
さらには、夫の浮気まで発覚しました。
私はこんなにも悩んでいるのに、なんで・・・。
はじめ、妹からカウンセリングを勧められた時は「そんな大げさなことをしたくない」と拒否しました。
けど「カウンセリングはおおげさな事じゃない。気軽に相談すればいいだけ。」と言われ、半信半疑で「とりあえず一度だけ」と受けてみました。
相談中、もう自分で話をしている内容が酷すぎて思わず泣いて話をしました。
みうら先生はその相談をしっかりと受け止めて、私の理解者になってくれました。
最初はそれだけでも心から嬉しかったのですが、先生のカウンセリングを受けてから、子どもへの愛情、そして夫への接し方を変えると、その接し方のほうが、とても気が楽だったのです。
そして、子どもとの関係も改善され、「ママ大好きだよ」と言われた時は思わず号泣して抱きしめました。
こんなにも「ママ大好きだよ」と言われることが嬉しいとは知りませんでした。
浮気をした夫も、今では付き合っていた時のように私を大事にしてくれ、毎日愛情を感じることができます。
今では浮気も過去の話に。
気づけば、今の私は、理想の家庭を手にいれていました。
人間、ひとりで生きているんじゃない。
恥ずかしながら、この歳になって知ることができました。

子育ての悩みは必ずあります。

子育てに関する悩みはとても多いです。

育児の悩みは、妊娠期、乳児期、幼児期、学童期、思春期、成人期と長期にわたり「いつになったら育児の悩みから解消されるの?」と親は不安になります。

子育ての悩みは星の数ほどありますが、

  • 「言うことを聞かない」
  • 「泣き止まない」
  • 「片付けをしない」
  • 「暴力を振るう」
  • 「友達ができない」
  • 「勉強しない」

などの子どもに関する悩みから、

  • 「育児をしない」
  • 「相談できない」
  • 「無関心」
  • 「暴力を振るう」

などという、夫(家族)に関する悩みまで無数にあります。

育児ノイローゼ

育児ママの50%がノイローゼ

実際に子育てをしている親への調査で、子育てをしている約半数が「育児ノイローゼ」だと感じたことがあるという結果が出ました。そして約70%のママが「叱りすぎて後悔したことがある」と回答しています。

「こんなはずじゃなかったのに」、「叱るべきじゃなかったのに」、「なんであんなに感情的になったんだろう」と叱った後に後悔をすることがとても多いのです。

児童相談所への相談

児童相談所への相談が急増

実際に、この数年で児童相談所への相談が急増し、過去最高の件数になっています。相談数は10万件を超えており、10年前の2倍以上の数になっています。

毎年、子育てに悩み、苦悩しているママが増え続けているということです。

悩みを持っているのはあなただけじゃない

子育てに悩んでいるはあなただけではない

「なんで私だけ」「こんなはずじゃなかった」

相談に来られる方のほとんどが、このように思われています。しかし、あなただけではありません。育児に悩みを持たれている方は非常にたくさんおられるのです。

あなたはひとりではありません。安心してください。

育児ストレスには3種類あります

育児の悩み、ストレスには3つの種類があります。
「子ども」に対するストレス、「夫」に対するストレス、そして「あなた」自身に対するストレスです。

子どもに対するストレス

言うことを聞かない、片付けない、暴力を振るう、落ち着きがない、もっとこうしてほしい、こうなってほしいなど。

夫へに対するストレス

育児に無関心、手伝わない、家庭を大事にしない、給料に関する不満、浮気、相談に乗ってくれない、理解してくれない、協力してくれないなど。

あなた自身に対するストレス

こんなはずじゃなかった、もっとこうしておけば、なんであの時、他にも言い方があった、なんでうちの子だけ、なんでうちの夫は、どうしてなど。

この3つのストレスというのは、残念ながら同時多発的にあなたを襲います。
どれかひとつだけ、というのはあり得ないのです。
子どもに対するストレスが生まれれば、夫に対するストレス、そしてあなた自身に対するストレスへとストレスは連鎖するからです。
つまり、どれかひとつを解決すれば良いのではなく「根本的な原因」を解決しないとあなたは育児に関する悩みやストレスから離れることはできないということです。

実践心理カウンセラーみうらゆういちろう

大阪カウンセリングのみうらゆういちろう

ご挨拶が遅れて申しわけございません。
私は、実践心理カウンセラーのみうらゆういちろうと申します。
私は現在、実践心理カウンセラーとして複数の企業の研修講師や、個人カウンセリング、そして心理カウンセリングを行っている「大人の学校」の大阪校の校長として活動しています。

学生時代の挫折を乗り越え自衛隊へ入隊

私は元々心理学を専攻したわけではありません。
私は中学の頃から陸上をはじめて、やり投げでインターハイ(全国大会)2位になりました。
その記録を持って京都産業大学へ入学し陸上部の総主将を務め、このまま将来はオリンピック選手になるのだとばかり思っていました。
しかしそんな中、やり投げ選手において致命的な肘を怪我してしまいました。
その時は、まさに「絶望」という2文字がずっと頭にありました。
もう、夢は叶えられない。とやけになった時期もあります。

しかし、もう一度立ち上がろうと、なんとか必死のリハビリを行いインカレ(全日本学生競技)9位まで復活することができました。
ただ、学生時代の全てを陸上に注ぎ込んだ私には良い就職先がありませんでした。
家族へ相談した結果、航空自衛隊への入隊を決めました。
そこで必死に勉強をし、京都府で800人中3名の中に選ばれ入隊。レスキュー隊として3年間勤務しました。

大阪心理カウンセリングみうらゆういちろう

将来への不安から夢の発見

最初は必死だったのでやりがいも感じていたのですが、徐々に単調な生活に不安を感じるようになりました。
目の前にいる上官。私の将来の姿です。将来、自分がどうなるのかを目の前にみているようで夢がない気がしたのです。

そんな時、当時お付き合いをしてた美容師の彼女がいたのですが「将来、雑貨店を経営したい」と悩んでいました。
そんな時に、やりたいことを探し必死になる私を見て影響され、美容師を辞め、雑貨店を開店することになったのです。

「あなたに夢をもらった。あなたの影響が大いにあります。」と御礼をいわれました。
その時に、私は人に夢を与えることの喜びを知りました。そしてそれを私の将来の夢にしたのです。

自殺者10名、姉、そして自分自身の鬱病経験から学んだこと

私は今まで、先輩や後輩、友人も含め10名の大切な人を自殺でなくしています。
また姉が極度の鬱病になり、さらに私自身も人間関係のトラブルで悩み鬱病になった経験もあります。
このような経験から「学校では教えてくれなかった社会に出て本当に役にたつ学び」を教える場所をつくりたい!
そう思った時に出会ったのが「実践心理学スクール大人の学校」です。
トップレベルの厳しい環境の中で結果を出し続けたメンタル、メジャーリークのヤンキースで活躍している田中将大選手のメンタルトレーナーや能力開発教材の世界ナンバーワンのメンタルトレーナーから人間成長教育の科学を習得。
そして自分を救ってくれた実践心理学を活用し、27歳の時に独立することになりました。
私は、私自身の夢を実現するためにどこの誰よりも実践心理学を学んだという自負があり、それが自信にも繋がっております。
現在は「学びを買うと幸せの花が咲く」という究極目的を掲げており、良い学びを当たり前化するための活動を行っております。

ストレスや悩みというのは解決できます


なぜ、人は悩みやストレスを感じるのでしょうか。
ストレスや悩みについて、本質を説明し解決策をお伝えします。
まず、ストレスや悩みを分かりやすく図で表しました。

人間誰もが、理想があります。
それに対して、現実を知ったり目の当たりにします。
その差が大きければ大きいほど悩みやストレスを感じるのです。

理想とは

願望、夢、期待などを含めて理想と言います。
「~したい」「~やりたい」「手に入れたい」「なりたい」
「~して欲しい」「やって欲しい」「わかって欲しい」「認めて欲しい」

現実とは

実にはポジティブとネガティブの2種類があります。
「できた」「やれた」「手に入れた」「なれた」「やってくれた」
「動いてくれた」「なってくれた」「分かってくれた」
これらがポジティブな現実です。
反対にネガティブな現実とは、
「できない」「やれない」「手に入らない」「なれない」「やってくれない」
「動いてくれない」「なってくれない」「分かってくれない」
「無視」「無関心」「命令」「規則」

問題とは(悩みやストレスの4つ本質)

悩みやストレスの原因となる問題は4つの本質から成り立っています。
【不満】不満足、満足していない状態です。
【不安】不安定、安定していない状態です。
【不快】不快適、快適ではない状態です。
【不便】不便利、便利ではない状態です。

あなたには「幸せになる権利」があることを知っていますか?

夢や目標を持つことはとても大事です。
なぜなら、夢や目標を持つことは「幸せになる!」ということに繋がるからです。

幸せになりたいですか?
不幸になりたいですか?
それともまだわからないですか?

まだ分からないという人は「知らない」「わからない」の「思考のクセ」がついているので、知ることの大事さ、わかることの大事さを学ぶ必要があります。
わからないと一生言い続けると確実に不幸な人生になるでしょう。

不幸になりたい、という人は、まだ自分も相手も受け入れていない否定的な人で、現状に失望している可能性があり、破壊的な思いもあります。
そのような方は、今すぐにでもカウンセリングを受けた方が良いでしょう。

人間には、4つの権利があります。

  • ①生まれる権利
  • ②生きる権利
  • ③幸せになる権利
  • ④死ぬ権利
そうです。
あなたには「幸せになる権利」があるのですから、幸せになりましょう。

悩みやストレスを抱えているあなた、鬱病のあなたへ

悩みやストレスを抱え、鬱病になってしまった方。
私は、私自身が鬱病になった経験があります。
様々な問題が私に襲いかかり、限界を超えてしまいました。
ほとんど時間を無気力でぼーっとする時間。
そんな状態が半年間続きました。
実践心理学を学んだあと、私には「6つの原因」があったのだと知りました。

  • 視野が狭くなっていた
  • 頑張りすぎていた
  • 自己解決能力が低かった
  • 自己優先型の思考だった
  • 人を頼らなかった
  • 目標がなかった

鬱病の辛さは私は身を持って知っているからこそ、1日でも早く楽になって欲しい、と切に願っています。

極度の鬱病になった姉は、拒食症と過食症を繰り返すようになりました。
大学の精神病院で、言葉も発せれないガリガリの姉を見て、私は涙が止まりませんでした。
目の前で姉が苦しんでいるのに、なにもしてあげることができない無力さ。
その時の強烈な悔しさ、自分への怒り。
その経験から、心理カウンセリングに興味を持ち始めました。
病院から処方された薬の副作用で、家から包丁も持ち出し、国道で倒れていた姉を警察が見つけ、家まで送ってくれたということがありましたが、姉は全く覚えていません。

実践心理学カウンセラーとして、多くの心が病んでいる方と接したり、鬱病の方とお話をし、原因をリサーチするとベクトルが「自分に向いている」事が大きな原因だとわかりました。
そのせいで段々と「不満」「不安」「不快」「不便」を大きくしてしまいます。
これには、人間の本能も影響しているのです。

悩みやストレスを抱えているあなた、鬱病のあなたに、それを解決する術をお伝えできればと思います。

子育てとコミュニケーションの学校

大人の学校大阪校「育児クラス」のご案内

約1年前から発足した「実践心理カウンセリング大人の学校」は現在、東京、大阪、名古屋など全国に展開しており現在9校まで広がりました。
この短期間で一気に学校が増えたのも、口コミや紹介などの連鎖によるものです。
カウンセリングを受けた方の「半数の卒業生が育児に悩み、苦しんでいた主婦」の方々です。

楽しく学べる育児クラス

子育てを教えてくれる場所はいくつかありますが、ここまでシンプルで面白いほど楽しく役立つことを教えてくれる環境はここ以外にありません。
実践心理学に関わった人たちは平成6年に開発をされ、現在で40万人以上の人たちが救われています。
なぜそこまで成果があり、多くの方を連鎖的に集めているかというと、その理由は「本質」を押さえているからです。
子育てというのは24時間365日休みがありません。
毎日辛くて辛くて、イライラして、投げ出したくなる育児の救世主が実践心理学になります。
子どもを今まで以上に大好きになった。
何をしてても可愛くて可愛くて仕方なくなった。
子どもにたいする不快な感情が一切出なくなった。
カウンセリングを受け、笑顔で感想を語ってくれる主婦の方をみるのが本当に嬉しいです。
また、この実践心理学というのは、子育てだけではありません。
夫婦間のトラブル、姑や家族とのトラブルにも、ものすごく役に立ちます。
「一生使っても使い古しにならない」唯一無二の実践心理学を学んでいただけます。

主婦の子育て相談

こんな方に育児クラスに入校していただきたいです

  • 子どもを可愛いと思えない
  • 子どもを上手に愛せない
  • 子どもの反抗に困っている
  • 言うことを聞いてくれない
  • 子どもがイジメにあっている
  • 子どもがイジメをしている
  • 子どもが不登校になっている
  • 子どもが引きこもっている
  • 嘘をついたり約束を守らない
  • 家庭内暴力を起こす
  • 夫の考えていることが分からない
  • 夫が相談に乗ってくれない
  • 夫婦喧嘩が多い
  • 夫婦なのに言いたい事が言えない
  • 浮気をする
  • 姑問題や家庭内問題がある
  • 借金やギャンブルを繰り返す

こんな方にカウンセんリングを受けて欲しい

育児クラスに入校すれば何が変わり、何を得れるのか

今まで、カウセリングを受けた方の中で、家庭内の問題を抱えている方の多くが「私は大丈夫」と思っている人たちでした。
「基本的にポジティブだから」
「感情的になるようなことはない」
「子育てについて、自分なりに勉強している」
しかし、実際には想像を超える苦労に四苦八苦。
普段は怒らない性格なのに、思い通りにならないことばかりでイライラし感情的になってしまう。
けど、何をすればいいのかも分からない。
子どもが可愛く愛おしかったのに、今は子育てが辛くて辛くて仕方がない。
夫婦間でも相談ができず、言いたいことを言い合えない関係になってしまった。
お姑さんと良い関係になりたいのに、どうしたらいいか分からない。
子育て理論や育児関係の本は多くあるけど、よく分からない。
そんな悩みやストレスを持っている方たちでも、以下のように改善されます。

より良い家庭を築く方法がわかります
家庭や職場の人と交流する能力が身につきます
たった15分で15年後まで役立つ子育て方法が学べます
人間的器が大きくなり寛容になります
子どもが可愛くて可愛くて仕方なくなります
お姑さんがあなただけに話をすることが増えます
夫婦関係が付き合っていた当初よりも愛おしく仲良くなります
あなた自身、そして周りの人にも優しくなれます
楽しく幸せに生きれるようになります
カウセリング能力が身につきます

大人の学校大阪校2

同じ悩みを持つ者同士だからこそ分かり合える

育児クラスには、子育てに悩みストレスを抱えている方ばかりが参加をされます。
同じ悩みを持っている者同士だからこそ、痛みを分かり、理解することができます。
育児クラスにはあなたの理解者がたくさんいます。
あなたはひとりではありません。
ひとりで悩むのではなく、みんなで悩みを共有し、改善方法を見出すことができます。

仲間と楽しく子育ての悩み解決

ご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせ
お申し込みも承っております。

070-4165-3078

受付時間 9:00 〜 18:00
月曜日 〜 日曜日

必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
必須お電話番号
任意メッセージ本文

育児クラス、コミュニケーションクラスの概要

全10クールで行います。
基本はテーマに応じた実践ワークをメインに行います。
毎回テーマに応じた宿題を出し、人間関係で活用して頂き、次回の最初に気づきや感想、質疑応答などの時間をとります。
大人の学校では手段方法だけを教えるのではありません。
「人の本質論」を学びます。
ファーストステップは「自分を知る」ことから。
今まで18000社以上の企業、40万人以上の人たちの悩みを解決に導き問題を解決してきた心理プロファイリングをみなさんに受けて頂きます。
占いよりはるかに当たる完全オーダーメイド型の性格分析です。
性格や思考、行動、言葉の習慣などを知り、対策やアドバイスをおひとりおひとり正確にお伝えする事ができます。

第1クール

「自分と相手の心理を知ってみよう」
あなたの好きなタイプ、嫌いなタイプ、苦手なタイプはどのようにつくられてきたのか?
それは今までの人生の中で欲求が満たされたか満たされていないかで決まります。
心理プロファイリングシートを使ってまずは「あなた自身」をとことん知ることからはじめましょう。

第2クール

「自分の相手の人間関係を知ってみよう」
人はすべて行動原理学によって行動します。
つまり、原理と原則です。
原理とは動機であり、動機とは欲求です。
ここでは、本質である原理について詳しく学んで頂きます。

第3クール

「ストレスやトラブルの心理を知ろう」
悩みやストレスは「不満」「不安」「不快」「不便」です。
つまり、まだ満足、安心、快適、便利ではない状況に悩みやストレスを感じるのです。
この4つの問題について、無意識レベルでどうしているか、を学びましょう。

第4クール

「ストレスとトラブルの解消コーチングを知ろう」
ストレス、トラブルの解消は意外にも簡単です。
それは「質問」をすることです。
質問があれば、答えがあります。
その答えを私が導き、問題を解決します。

第5クール

「自分らしくイキイキと生きよう~脳の発達と心の発達~」
人が二十歳になるまで、どのようにして脳と心が発達していくのかを学びましょう。
第1期 0歳~4歳 基礎工事(感覚)
第2期 ~7歳 親の真似(理解)
第3期 ~12歳 集団生活(思考力)
第4期 ~20歳 大人になるためのリハーサル(魅力)
性格形成を理解し、どのような方向性で子育てや人生を良くしていくかを学びます。

第6クール

「本当のカウンセリングを知ってみよう」
カウンセリングとは「聴く力」です。
「聴く」という字は、耳に十四の心と書きます。
この「聴く」能力を備えることで、相手の感情、心理を理解することができます。

第7クール

「質問と尋問、審問、詰問の違いを知ろう」
質問というのは、問題解決に導くための方法です。
しかし、これを間違えると、尋問、審問、詰問になってしまいます。
尋問とはたずねる。なんで?どうして?
審問とは決めつける。あなたはそうだよね。あなたはこうだから。
詰問とはたたみかける。いつもそうなの?それってどうなの?
つまり、問題解決のためにある質問も理解をしていなければ、問題解決ではなく問題を生み出してしまうことになります。
このクールでは「問題解決をするための正しい質問」を学びましょう。

第8クール

「やってはいけない悪魔のカウンセリング」
無意識に正しいと思っていやっていた話の聞き方は、実は大切な人や家族を傷つける場合があります。
最悪の場合、自殺にまで追い込む可能性もあるとても怖いものなのです。
悪魔のカウンセリング、投げかける言葉、相手の反応と気持ち。
この3つを表にして解説し、実際にワークでも実践して頂きます。
多くの方が、この悪魔のカウンセリングを「無意識」に行っているからこそ問題が発生するのです。

第9クール

「心のつぶやき、幸せ実感の要素を知ろう~魔法のカウンセリング~」
7つのカウンセリング技術、そ段活用、魔法の言葉。
この3つを合わせることで生まれるのが「魔法のカウンセリング」です。
問題の解決法方というのは、あなたではなく相手が持っているものです。
実はアドバイスは必要ありません。
その問題解決方法の導き方を学びましょう。

第10クール

「あなたもコミュニケーションカウンセラー」
今まで実践してきた気づきや学びを復習しましょう。
そして、あなたが得た気づきや学びを、あなたの周りの方にも教えてあげましょう。
そうすることで、あなたの周りには「幸せ」が循環し、あなた自身も幸せな人生を送ることができるようになります。

必須お名前
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
必須お電話番号
任意メッセージ本文

育児の悩み解決【大阪心理カウンセリング】 コミュニケーションの悩み解決【大阪心理カウンセリング】

ページの先頭へ