S__16408590

メンタルブロックを外せ!

これって、アホ丸出しです。

僕は僕なりに「究極の貧乏」を経験してきましたが、当然、その経験の中には複雑な人間関係も含まれます。

多くのトラブルを乗り越えてきましたが、メンタルブロックなんぞ、ほんと意味がわかりません…

 

・できない人はメンタルブロックという言葉を使って責任転嫁し、成功者は何をしたらうまくいくかだけを考えている。

シンプルにこれだけですよ。

極端に言ってしまえば、メンタルが弱い人間なんか1人もいません。

何かに失敗して落ち込むことはザラにありますが、

だって、延々と悩んでいる人は“とっておきの○○”を知らないだけですからね。

ただし、この話は医療利権も絡んでいることなので、今回は一般論ってことで。

その、とっておきの○○を教えているのが日本脳心アカデミー

ちょっと賢いフリしたアホな詐欺師が、真剣に悩んでいる人からカネを毟り取るために、最も適しているのがメンタルビジネスってとこです。

 

・悪気のない詐欺師が集まっているのが、占い、メンタル、スピ業界である

とは言っても、メンタルを教えている人でも、根っからの悪人は少ないですが、

だって多くの人は、本気で真剣に教えてますからね。

相手の身になって、教えてます。

しかし、ここで重要なのは

教えている人が本気であっても「実力と本気は比例しない」ってことです。

僕の話を聞いた人は、どんどん元気になったり、人生観が変わっていきます。

・メンターが知らなければならないのは、ガチのセールス技術である

「人を心地よくさせるのがセールス技術」なのに、化石化した日本人は、セールスを悪だと思い込んでいます。

それなのに「この仕事始めて○○年で○○万円稼ぎました!!」って高額収入を自慢して、ファンを集めようとしている頭がイタイ人がてんこもりです。

芸能人ならいざ知らず、他人の収入なんか知りたくもないのに、必死で収入をアピってます。

・稼いでいる人は凄い人⇒貧乏人の発想

これが、世間をダメにしていくメンターの思考

・無名の占い師やメンター、新興宗教家、さらに「有名経済学者」は、人をボロボロにする筆頭者である

ただし、全員とは言いませんよ。

ここがポイント。

しっかりとセールスを学んでいる人も少なからずいます。

つまり、本気で「人」を学んでいる識者もいるけど、ほとんどの人は小遣い稼ぎでやっているってことです。

なので、どんな業界でも、本物と偽者の割合は「19」です。

・現状を把握して「勉強中のプロ」を意識せよ

無知と勉強中は違うってことも、頭に入れておきましょう。

誰でもいきなりプロにはなれませんからね。

・勉強中に虚勢を張るのは無知な人

それと、偉そうに「俺は講師だ!」とか言ってさ、態度はでかいけど精神フニャフニャな自称講師がゴロゴロいるって知ってますか?

そもそも、講師って何をする人なのかわかってないんです

 

続きます・・・