AL0012-netesimattete20140722_TP_V

3日坊主で終わらない3つの鉄則

継続力に関しての相談は非常に多いです。

 

「私はいつも何かやろうと思って決めても、すぐに飽きてしまいます。新しいことをする事には好奇心で行動できますが、続いた試しがありません。これはメンタルトレーニングで何とかなるものなのでしょうか?」

 

なんとかなります。

3日坊主を卒業したい方必見です!

3日坊主にならない3つの鉄則とは?

多くの人が失敗する「継続」するという事

あなたにも経験があるのではないでしょうか。

毎日5キロ走ろう!

ダイエットしよう!

筋トレ始めよう!

勉強を11時間やろう!

早起きしよう!

しかし、、、

 

1日しか出来なかった。

むしろ、気持ちだけで、1日も続かなかった。

ダ~イエットは明日から~♪という歌も流行りましたね。

そんな方のために3日坊主にならない3つの鉄則をお伝え致します。

 

その1

・絶対できる所までハードルを下げる

多くの人は、開始した初期段階で頑張り過ぎてしまいます。

始めたばかりはまだ不慣れな状態です。

私はよく、3日坊主克服のトレーニングをする人に

「習慣化のための習慣化をしてください」

と言います。

つまり、スタートしたばかりの時は、「成果をあげる」事を目的とせず

「習慣化する事」を目的とする事が大切、ということです。

例えば、今日から毎朝5キロ走ろう!と決めたとします。

ランニング初心者が毎朝5キロはハードルが高すぎます。

なので、今日から毎朝スポーツウェアを着て外に出よう!

という所を達成ポイントにするという事です。

そうすると、せっかく着替えて外に出たし少しくらい走るかとなりますし

もし、外に出て走る事を辞めたとしても、目的は達成されているので

不快な気持ちは感じず、むしろ達成感が湧いてきます。

 

その2

・最弱な意志の力は頼らず、代わりに「仕組み化」する

これを覚えておいてください。

【人の意思は誰でも弱いのです。】

意思が弱くて悩んでる方。時間の無駄です。

更に大切なことは、「モチベーション」や「意思」の力を期待しないことです。

モチベーションというのは短期的に活用すると力を発揮しますが

上げっぱなしというのは不可能です。

では、モチベーションにも意思の力にも頼らないならば

何に頼るかというと「仕組み」です。

圧倒的にハードルを下げた上で

実行するべきタスク、例えば「ブログを書く」ということを日常生活の中に仕組み化して組み込んでしまうのです。

例えば、朝起きて着替えたら、ブログを書いてから朝食の支度を始める

というようにすでに習慣化されている「着替え」と「朝食準備」の間に

「ブログを書く」という新しい習慣をサンドウィッチにして組み込むのです。

僕の場合は、

朝メールチェックをする

最新のニュースを読む

メルマガを書くという

「メールチェックニュースメルマガ」というセットにしています。

慣れるまでは抵抗がありますが、ハードルを極限まで下げて、とりあえず実行できるはずです。

「書かないと1日が終われない。」「スケジュールが密で書き時間が取れなくても。下書きにセットはしておえる」

このような状態になれば、習慣化は完成です。

 

その3

・「好き」「楽しい」「ワクワク」が大前提

3の鉄則は「好きこそものの上手なれ」です。

根拠がない、理由がない、でもすごくワクワクする、とにかく時間を忘れてしまうほど楽しい

と言った感覚的なものを感じてる人しか長期的な継続は難しいです。

例えば、多くの人がギタリストに憧れ、ギターを買って、バンドを組み、音楽活動を始めますが

プロのギタリストになる人はほんの一握りで、ほとんどの人が数ヶ月か数年で辞めてしまいますよね。

なぜそういう事が起こるのかというと、ほとんどの人は

「ギターを弾く事」が本当に好きでワクワクすることではなかったからです。

多くの人の好きなことは「ステージの上でスポットライトを浴びながらギターを弾き、キャーキャー言われるてモテモテになる事」です。

キャーキャー言われる事が本当にやりたい事であって、ギターはあくまでもその手段

つまり、損得勘定でギターを始めて、しばらく練習してもうまくいかず、あっという間にやる気がなくなり続けられない。という事が起こります。

 

「好きこそ物の上手なれ」

好きを続けると得意になり

得意になるとそれが強みになり

強みになるとそれが仕事になります。

仕事になると、人や情報やお金や感謝が集まってくるというのが

当たり前の法則です。

私は、うまく行く人と、うまくいかない人を見定める時

「この人は、時間を忘れて熱中してしまうくらいやろうとしてる事が好きなのか?」

という所を必ず見ます。

好きな事が見つからないですか??

それは、好きな事を探す気概も、勇気もない人が言うセリフです。

その気になれば必ず見つかります!

いかがでしょうか?

 

何事も1回やっただけではダメです。

私の信念の言葉は「満足より継続!」です。

継続できないという事は、今まで公言してきた夢や、思いはウソだったという事、そして、三浦雄一朗はそれまでの男だった。。。

 

という結果が出るぞ!と言い聞かせています。

つまり、そのように自分の中で腑に落ちているからです。

もし3日坊主で終わっても、また4日目から始めればいいのです。

ではでは、今月の講座案内に移りましょかね

続きます・・・