AL0012-netesimattete20140722_TP_V

モテ過ぎる男の4か条

 

今の時代、高級車に乗ってても、良い家に住んでいても、会社30社経営してても、モテない人はモテません。

モテる男は容姿でも、顔でも、収入でもありません。それらは付加価値でありオプションでしかありません。あっても良いけど、なくても良い。   

重要なのはあなたの深い人間性であったり、生き方だったりします。

私が女性心理を研究したり、女性に聞いたり、婚活パーティーで実証し結果が出たものだけお伝えします。

モテ過ぎる男の4カ条。

①マメな男

マメな男とは「すぐに行動する、できる」です。

ラインや電話でも時間をかけるのはご法度。もし、運転中だとか、今からどこに行くから返信できないとか、忙しくて連絡が取れない事をきちんと伝える人です。

またライン「ありがとう」とか、電話してくれて「ありがとう」

を口に出して思いを伝える事が信頼をうみます。

ちょっとした会話を覚えていて、趣味・好みを把握しているプレゼントやお店選びなど相手が喜ぶことができる男はモテます。

男は口が達者でなくても行動してなんぼです。

 

②共感力が高い

女性が男性に好意を抱くときは、「この人私のことよくわかってくれる」です。

つまり、わかってくれている事が重要。

最初はウソでもいいです。「それめっちゃわかる

という共感している事をアピールすると女性は喜んでくれます。

本当にその人の事をわかるのは時間をかける必要があるので

そこは少しずつ時間をかけましょう。

 

③元カノの良い話も悪い話もしない。

女性のことをわかっていない男性ほど

過去の恋愛経験をまるで自慢話のように話す人がいます。それは絶対にNG

なぜなら、悪い話は「私もこれからそんな事を他の人に言われることになるのかなぁ」と心配なります。

良い話は「えっ。私にその話してどういうつもり、その人と付き合えばいいじゃん」となります。

女性の不安や心配をおおきくしてしまいますので例え聞かれてたとしても、言わない方が良いでしょう。

それなら「過去のこと。今はあなただけ」という気持ちを伝えてみましょう。

悩みごとは一緒に悩む。

女性が悩んでいると男性は「よしっ俺が何とかしよう」と意気込みます。

その気持ちも分かりますが。

女性の心理は「解決したいんじゃなくて、悩んでいる事を知ってほしい、わかってほしい」のです。

アドバイスのタイミングや解決能力に優れていたとしても一緒に悩む方が好感を持たれます。

どーしたら良いと思う?とアドバイスを求められたら伝えてみましょう。

女性の恋愛感と男性の恋愛感はまるで違います。

違うからこそ惹かれ合うのですが・・・。

あなたが心から惹かれてる女性には、口ではなく勇気を出して行動で示す

その心構えがあなたの男性としての魅力をさらに引き立たせる事でしょう。

あなたの口説きたい女性が何を好み、何に喜ぶのか。じっくり考察する時間を作る事も婚活を加速させ、意中の女性を落とせる秘訣です。

六本木で軟派師を25年勤めた方も同じ事を言っていました。

「俺は女性が喜ぶ事を25年追求してきた。軽トラでも、ハゲててもデブでも状況がどん底でも落とせる」参考になるんかな?笑

ぜひ出会いや恋を楽しみながら活用してみて下さい。

 

では今回はこの辺でさようなら。